Top

プロフィール

 三木なずな ライトノベル作家

80年代 台湾で台湾人の両親から生まれた生粋の台湾人。

90年代 日本で声優になる事を志す。

2002年 声優を目指して来日。

2003年 水樹奈々を初めて知る、同年声優を断念。

2004年 初のライトノベル新人賞に投稿。

2013年 「チェリッシュ! 妹が俺を愛しているどころか年上になった」でデビュー。日本語書き下ろしてとしては初の台湾人ライトノベル作家となる。 

2014年 東京、もんじゃの街を拠点に作家活動を続けている。

 水樹奈々さんの「リプレイマシン」を耳にした瞬間、猪熊柔の巴投げを目撃した松田耕作記者の如く全身に電流走る。それ以来彼女に傾倒し、作家デビューに際しお名前をアナグラムで拝借し、三木なずなをペンネームにした。

 恋愛観はポリアモリー寄りで、画像の「やじろべえ」どちら片方欠けてもバランスが成り立たないことから、理想とする関係の三人婚を象徴したもの。

 

 

since 2010/05/03 Copyright © 2010 Miki Nazuna

Profile
Work
Blog
Twitter